海は苦手

海。

海が好きな人って多いですよね。
分かりますよ、潮の香りや光を浴びてキラキラ光る様。

海の中は神秘的であったり、色とりどりの魚。
カモメが飛び、船が行き交い、
ずっと海を眺めていたいと思うでしょう。

だけど、私は苦手。

いつもなぜだろうって考えます。
風がなく太陽の光をさんさんと浴びた海は
好きなんですけどね。

近くでみたり、曇りの日や風のある日は海が怖いのです。

海というより、あの底の見えないたっぷりとした水が苦手
なのかな。。

なので、夏の海水浴はもっぱら昼寝専門。
日焼けしないように完全防備でパラソルの下から一歩も
出ませんw
毎年水着は買い替えていますけどね・・。
反対に主人は海大好き人間。
水泳をやっていたせいか、普通に素潜りで海底の貝とか
とってきますw

だから、子供たちはパパにお任せ。

今年の夏は私個人の為にビーチベッドを買い替える予定
です。
超快適空間を作ろうかな(笑)

カテゴリー: 日常 | コメントをどうぞ

家で作れる焼ドーナッツ

ドーナツといえば、油で揚げられて砂糖がたくさんまぶされた、
リング状のものが思い浮かぶ。
形こそ、今では丸かったり細長かったり、様々なものがあるけれど。
この間見つけたのは、「焼ドーナツ」。
名前の通り、油で揚げずに焼いてあるらしい。
米粉で作られたそのドーナツは、もちもちしていてとてもおいしかった。
油で揚げられていなくても、ノンオイルではない。
油は使われているので、それなりに脂っこさはある。
それでも、揚げられたものに比べれば、ヘルシーに仕上がっているんだろう。
こどもの頃、お母さんがおやつにドーナツを揚げてくれることも、たまぁにあった。
揚げたてのドーナツは甘くて熱くて、ほっぺたが落ちそうなほどだった。
それが今では、家で簡単に焼きドーナツを作れてしまうらしい。
あるメーカーのものは、焼ドーナツメーカーに、
ホットケーキミックスで作ったタネを流し込めばいいというもの。
これならただのホットケーキなのでは?と思うけど、
ドーナツというんだから、どこか違うんだろう。
どこがどう違うのか、とても気になる。
値段もそれぞれだけど、大体が2,000円~4,000円程度。
安いものなら、1,000円台で買えるものもある。
一度作ってみたいけど、おそらくすぐに飽きてしまうだろうな。
たったの一回とは言わなくても、10回まで楽しめるかどうか。
そのうち、棚の奥に追いやられてしまいそう。
そしていずれ、物置へと…。
それでも、こどもが楽しむには十分なものかもしれない。
自分で作って、自分で食べる。
その楽しさを、教えてくれるだろう。

ドーナツといえば、油で揚げられて砂糖がたくさんまぶされた、リング状のものが思い浮かぶ。 形こそ、今では丸かったり細長かったり、様々なものがあるけれど。 この間見つけたのは、「焼ドーナツ」。 名前の通り、油で揚げずに焼いてあるらしい。米粉で作られたそのドーナツは、もちもちしていてとてもおいしかった。 油で揚げられていなくても、ノンオイルではない。油は使われているので、それなりに脂っこさはある。 それでも、揚げられたものに比べれば、ヘルシーに仕上がっているんだろう。 こどもの頃、お母さんがおやつにドーナツを揚げてくれることも、たまぁにあった。揚げたてのドーナツは甘くて熱くて、ほっぺたが落ちそうなほどだった。 それが今では、家で簡単に焼きドーナツを作れてしまうらしい。 あるメーカーのものは、焼ドーナツメーカーに、ホットケーキミックスで作ったタネを流し込めばいいというもの。 これならただのホットケーキなのでは?と思うけど、ドーナツというんだから、どこか違うんだろう。 どこがどう違うのか、とても気になる。 値段もそれぞれだけど、大体が2,000円~4,000円程度。安いものなら、1,000円台で買えるものもある。 一度作ってみたいけど、おそらくすぐに飽きてしまうだろうな。たったの一回とは言わなくても、10回まで楽しめるかどうか。 そのうち、棚の奥に追いやられてしまいそう。そしていずれ、物置へと…。 それでも、こどもが楽しむには十分なものかもしれない。 自分で作って、自分で食べる。 その楽しさを、教えてくれるだろう。

カテゴリー: 日常 | コメントをどうぞ